<お知らせ>   2015/1/10更新

・3月25日
    民事訴訟の公判があります
    →15:00~長野の裁判所です

・2月13日
    行政訴訟の口頭弁論があります
    →13:30~松本の裁判所です

・1月20日
    長野県が業者に壁の補強を許可したことについて廃棄物対策課に問合せに行きます
    →県議にも同行をお願いしています

・1月9日
    安曇野市に6471名分の署名を提出しました
    

      
     

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般廃棄物処理業の許可取り消しを求める6471人の署名を安曇野市に提出しました 

カテゴリ:最新ニュース

皆様

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

多くの皆様のご協力により、「危険な防音壁を安全だとして一般廃棄物の処理業を許可したことに対し、許可取り消しを求める要請書」の署名が、6471人分集まりました。

この署名を1月9日、安曇野市に提出しました。

住民側からは、北小倉会計区長、市民の会会長をはじめ、地元住民や支援者など13人の市民と、市会議員3人が出席しました。

市側からは、市民生活部長、廃棄物対策課長、秘書課長が出席しました。

私たちは、業者が施設を囲む防音壁について事実と大きくかけ離れた申請書類を提出し、安曇野市がそれをもとに一般廃棄物処理業の許可の更新を行ったことに対して、許可を取り消すよう、強く求めました。

安曇野市が昨年、外部業者に依頼して行った壁の安全性の調査結果においても、壁が安全ではないことが判明しています。

廃棄物処理法では、「不正の手段(※許可申請書若しくはその添付資料に虚偽の記載をすること、等)により許可又は変更の許可を受けたとき」許可を取り消さなければならないと、定められています。

この法律に従って、許可の取消を行うよう求めました。

市側は、「裁判中なのでいろいろ詳しいことは話せない」というようなことや、「今日の訴えについて市長に伝えます」というようなことだけ答えました。









スポンサーサイト

12月24日 民事訴訟 

カテゴリ:業者との産廃施設裁判

2014年12月24日、松本の裁判所において、民事訴訟の公判が行われました。


安曇野市議会12月定例会のご報告 

カテゴリ:安曇野市議会

安曇野市議会12月定例会の一般質問で、3人の市議がゴミ処理施設問題に関連する質問をしました。

12月9日
増田望三郎議員「田園産業都市安曇野にふさわしい環境基準を」

12月10日
小林純子議員「一般廃棄物処理業の許可更新について」

12月11日
井出勝正議員「ごみ処理の問題について」



10月3日 行政訴訟 

カテゴリ:一般廃棄物許可の安曇野市との裁判

2014年10月3日、長野の裁判所において、行政訴訟の口頭弁論が行われました。


9月17日 民事訴訟 

カテゴリ:業者との産廃施設裁判

2014年9月17日に松本の裁判所で、民事訴訟の公判が行われました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。