FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年度原告団総会開催のお知らせ 

カテゴリ:最新ニュース

・平成21年安曇野市による増田建設産業の一般廃棄物処理業許可への取消訴訟(原告240名)
・平成24年安曇野市による増田建設産業の一般廃棄物処理業許可への取消訴訟(原告7名)
・平成24年長野県による増田建設産業の産業廃棄物処理業許可への取消訴訟(原告7名)
・あずさ環境保全操業禁止訴訟(原告40名)
・増田建設産業操業禁止及び損害賠償訴訟(原告7名)

訴訟の原告の皆様の合同総会が開催されます。

日時 9月6日(土)午後7時~9時
場所 安曇野市三郷小倉多目的研修施設2階
(JA小倉支所の東)



静かな安曇野・北アルプス山麓に、突如として現れた廃棄物処理施設。
住民に何も知らされないままに進められた施設建設。
そして、それが稼動すると、私たちの暮らしが、農業が、環境が破壊されるかもしれない・・・・

住民自らが気づき、運動を始めてから10年、私たち原告団の活動の成果もあり、何とか本格操業には至らずにいますが、未だ予断を許さない状況です。

М社からの騒音や粉じん被害が続く中で、安曇野市が出した「許可」の違法性を訴える訴訟に始まり、業者が「防音壁」として作った壁は、構造上とても危険で、住民の不安はさらに増すことになり、しかも虚偽の申請を「許可」してしまう市と県に対し、さらにその違法性を訴える事態となっています。

これと平行して、現状の被害に加えて、これから考えられる、水や大気や土壌の汚染や、直接の健康被害などを防ぐために、業者の操業を差し止める訴えも起こしています。

今一度、業者や行政の行ったことの違法性や、住民運動を継続することの重要性を再認識し、安曇野の豊かな自然環境を守るための運動の輪をさらに拡げる契機として、原告団総会を開催いたします。


★★★特別企画!!★★★

講演  桂川 雅信さん  

 「安曇野市の上流域にある廃棄物処理施設の汚水処理の問題点と、地下水や河川への影響について」


今回は、水の汚染に焦点を絞って、専門家の方にお話を伺います。
原告以外の方も、ぜひ講演を聞きにお越しください。



・・・桂川雅信さんの主な経歴・・・

全国の水環境改善と地域の環境計画づくりに従事。
元滋賀県立水環境科学館館長、 元国土交通省「釧路湿原自然再生協議会」の委員
北海道教育大学非常勤講師、三重大学生物自然学部非常勤講師


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。