FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原告団通信vol.1 2009年11月26日発行 

カテゴリ:原告団通信

原告団になってくださった方々に対し通信を発行しています。
今後の経過や状況をお知らせしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★安曇野の自然と水を守ろう!★  
-原 告 団 通 信 vol.1  2009年11月26日-

             発行:B社一般廃棄物処理業
                   許可取消訴訟原告団事務局
                   連絡先 :080-1050-3131 津村
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月2日、安曇野市長に訴訟を起こす旨の挨拶に行く。
 訴訟を起こす住民有志にて、宮澤市長と面談しました。

●結団式  11月3日(火) に行われる
三郷小倉の多目的研修センターにて、100名近くの皆様にお集まりいただき、規約の承認、役員選出などが行われました。
その後、数名の方の決意表明があり、「結団宣言」が謳われ、「一同がんばろーの!」発声で、原告団として出発致しました。

【結団宣言】
安曇野は、優れた農産物の生産地としてだけでなく、水と空気のきれいな田園都市として、ここに住む住民のみならず、ここを訪れる多くの人たちにとっても、かけがえのない大切なふるさとです。

このような、素晴らしい自然環境に恵まれた場所で、私たち住民は、農業を基盤とした生活を守り続けることによって、この環境を保全してきました。

今、果樹園地帯の中に出現した廃棄物処理施設の操業によって、近隣住民が粉塵や騒音に悩まされるようになり、日常生活に支障をきたしています。

また、扇状地の最上部にあるこの地で、もし地下水汚染などが起これば、被害が下流域に広がり、水と空気のきれいな安曇野が壊れてしまいます。

私たちの大切なふるさと、安曇野を守るため、環境負荷の高い施設や、事業者の独断的な行動を見過ごすことはできません。

私たちは、安曇野市が事業者に許可を与えたことに対し、取り消しをもとめます。
そして、安全で、安心して暮らせるまちづくりに直結する運動として、ここに、原告団の結団を宣言いたします。

    平成21年11月3日
    B社一般廃棄物処理業許可取消訴訟原告団


●行政訴訟 11月6日(金) 提訴

長野地方裁判所に訴状を提出してきました。(岩崎弁護士と原告団代表ら10数名)
その後、記者会見を行い、マスコミに訴えてきました。
新聞、テレビでご覧になった方もおられることでしょう。
今後の動きはこの通信などでお知らせしていきます。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azumino53.blog96.fc2.com/tb.php/1-71b54a75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。